よくあるご質問

住まいの購入時の諸費用はどのくらいかかるものですか?
引越し代も見込んでおく他に、売買代金以外にかかってくる諸費用については、登録免許税、印紙税、ローンを利用する場合の事務手数料などがかかってきます。一般的に売買代金の6%~9%程度かかります。
中古住宅の場合、基本的にリフォーム代金は、売主・買主どちらが負担するのですか?
中古住宅の売買はそのまま現況引渡しの場合が多いです。つまりリフォームは買主様のご負担になります。
中古住宅では、売主がまだ住んでいる場合が多いのでしょうか?
売主様がすでに引越しをして、空家になっている場合もありますが、入居中の場合もあります。入居中の場合、家具などが置かれていますので、生活のイメージがしやすいポイントになってきます。
売り出し前に、リフォームは行ったほうがいいですか?
特に、リフォームする必要はありませんが、買主様の好みの問題もございますので、一般的には買主様が行う場合が多いです。
鍵は預けなければいけないのですか?
居住中の場合は必要ありませんが、空家や空室の場合は、弊社に鍵をお預けいただいたほうが、買主様の案内時などわずらわしくありません。
住みながら売却することはできますか?
もちろん可能です。
チラシやインターネットへの掲載などをする場合、広告費用は誰の負担になるのですか?
広告にかかる費用は弊社が負担いたしますので、お客様にご負担いただくことはございません。ただし、売主様のご要望で、特別な広告を掲載する場合に関しては、実費を頂く場合はございます。
ローンを組む際はどうしたらいいでしょうか?
弊社担当者にお任せください。
売却するとは決めていないですが、査定してもらえますか?
もちろん可能です。査定は売却の意思決定をするための参考資料です。査定した価格を参考にしてご売却のご決定をすることもできますので、お気軽にご相談ください。
査定にはお金がかかりますか?
弊社は無料査定を行っておりますので、費用はかかりません。
賃貸中でも売却はできますか?
可能です。賃貸借条件を引き継ぐことを条件として販売させていただきます。
売却することを断念しても、手数料は払わなければなりませんか?
仲介手数料はあくまで成功報酬ですので、ご売却が成立しない場合にお支払い頂くことはございません。もちろん、チラシや宣伝広告に要した費用をいただくようなこともありませんのでご安心下さい。
ページ上部へ戻る